黄金のワラビ

階段手摺りの依頼をいただきました。

この場所に手摺りを取り付けてほしいということですが、お客様の希望が、
・よくあるバータイプの手摺りはつけたくない。
・要所要所に掴まるものがあればよい
・金色を入れてほしい
とのことで色々悩みましたが、打ち合わせの結果、この様になりました。


ワラビの様な、ゼンマイの様な、山菜をモチーフに作りました。

こげ茶色をベースに、上から金色をかけています。
この様に掴まって階段を降ります。

壁付けの手摺りは、室内にある取っ手と同じデザインにしました。


これで安心して階段を降りることができる、と喜んでくださいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です