コーヒーの香りに包まれて

前回に引き続き、ちょっと変わったご依頼がありました。
公私共々お世話になっている造形作家、
houreの増満氏からコーヒーの焙煎機を作って欲しいというお話です。
増満氏は、革で靴や鞄、金属でアクセサリーやオブジェを制作したり、印刷物や空間演出を手がけるなど多彩な活躍をされている、尊敬する作家です。

こちらがコーヒー豆専用焙煎機。
右はあーしようこうしようと色々話し合いながら最初に制作した1号機。
左は、角度や大きさなどが最終的に決まってさらに制作した2号機。
中には、まんべんなく焼けるように豆を混ぜる羽がついています。


先端の丸いパイプから生豆を入れます。

ハンドルを持って回します、さながら福引きのように。
シャキシャキと豆の混ざる心地よい音がします。
試作のときは、国分寺の人気カフェ「ねじまき雲」のオーナーも参加して、とても美味しいコーヒーをいただき、幸せな時間を過ごしました。
ほとんど仕事という感じではありませんでしたね。。
houre HP
http://www.house-jp.org
ねじまき雲 HP
http://nejimakigumo.blog.shinobi.jp
—-
制作ご依頼、ご相談の際はお気軽にお問い合わせください。
アトリエoasis
東京都町田市森野6-358-3
渡辺薫
tel
042-724-5099
mail
oasis@kosen.or.jp
※ブログへコメントをいただきましても、ながく気づけない場合がございます。お手数ですがお問い合わせの際は直接ご連絡くださいますようお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です